暦と養生:冨田貴史

暦と養生 ~メグリとメグミの中を生きていく~【立夏】

(※この収録は2015年春分のデータです。当時の話題が上がる部分もありますのでご容赦ください。)

私たちがとらえている季節と「季節感」にはギャップがあります。

暦の上では、5月の第1週目に訪れる「立夏」からが夏のはじまり。

日射しは強くなってきたとはいえ、
まだまだ「夏」といわれてもピンと来ない方も多いと思いますが、

兆しを読みながら、これから訪れる季節に適した心と体に整えてゆくことで
自分の感覚に責任を持ち、充実した季節を過ごせますように!

◎積極的五感主義のススメ

◎夏の養生は『血液のケア!』

◎血液のクオリティが上がると「幸福度」が増す!

◎心臓と小腸の深い関わり

◎体と土はひとつである

◎『土用』を意識的に過ごそう。

◎遊び心を解放しましょう!

【ホームワーク】:私の『夏の土用キャンペーン』を作ろう!

 夏の土用期間に自分がトライしたいことをイメージしておこう。
 (例、毎日ヨガをやる・朝ご飯を抜いてみる・毎朝みそ汁を飲む etc…)

2017-04-22 | Posted in 暦と養生:冨田貴史No Comments » 
Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)