暦と養生:冨田貴史

暦と養生 ~メグリとメグミの中を生きていく~【立冬】

(※この収録は2015年の音源です。当時の話題が上がる部分もありますことをご容赦ください。ちなみに、2017年の立冬は11月7日です。)

 

冬の体の土台が作られてゆく『立冬』。

これまでも各季節ごとに さまざまな養生の知恵を教えて頂いてきましたが、

『一番養生を真面目にやったほうがいい季節は冬!』なのだと、
いつにも増して熱く語られる冨田さん。

一年の中でも “命の源を大事にする季節” として大切な『冬』をどう過ごすかが、
命のバイオリズムを整えてゆくうえで大切な要(かなめ)となるようです。

 

◎冬は『骨』をつくる季節!

◎精力・若さは【骨密度】と関係している!

◎動物たちが冬眠する理由

◎精を使う仕事は昼間にやろう。

◎冬は、『摂ると良い食べ物』より
 『やめたほうがいいもの』のほうが多い。

◎簡単な事が意外とできない現代人のライフスタイル

◎<面白♪ 体内酵素劇場>

◎冬の養生を本気で伝える理由は
 みんなに元気にポジティブで生き残ってほしいから。

 

2017-11-07 | Posted in 暦と養生:冨田貴史No Comments » 
Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)